Webメール

署名の設定

このページに関する情報

サポートNo.
150186
最終更新日
2020年07月03日

送信者の名前や連絡先などをまとめた「署名」を設定する方法について説明します。
署名は、メールの送信時に、メール本文に挿入することができます。

  • 本ページは以下の環境で検証の上、制作しています。お客さまがご利用のパソコン環境の違いによって、画面表示が異なる場合があります。
    ●OS: Windows 10 Home ●ブラウザ: Chrome(バージョン: 81.0.4044.122)

1

Webメールの画面上のメニューから、設定を選択してください。

画面左側に表示されたメニューから、署名を選択してください。

メールサービス Webメール 基本操作 署名の設定

2

この署名の名前署名の名前を入力してください。

メールサービス Webメール 基本操作 署名の設定

3

署名の形式を選択してください。

ここでは標準テキスト形式を選択しています。

メールサービス Webメール 基本操作 署名の設定

標準テキスト形式 署名の文字色や文字サイズなどを変更することはできません。
HTML形式 署名の文字色や文字サイズの変更や、写真などの画像ファイルも挿入することができます。

 

4

署名を入力してください。

メールサービス Webメール 基本操作 署名の設定

5

署名の使用を設定してください。

メールサービス Webメール 基本操作 署名の設定

 

新規メール作成時 メールを新しく作成して送信する場合に、使用する署名を選択してください。
メール作成時に自動で署名が挿入されます。
返信および転送時 受信したメールの返信や転送する場合に、使用する署名を選択してください。
メール返信時、転送時に自動で署名が挿入されます。
引用文の上 メールの返信や転送時に、引用文(元のメッセージ)の上に、署名を挿入する場合に選択してください。
引用文の下 メールの返信や転送時に、引用文(元のメッセージ)の下に、署名を挿入する場合に選択してください。
  • 新規メール作成時、送信及び転送時の署名の使用に、「署名なし」を選択した場合は、自動で署名の挿入はされません。
  • 指定されている署名の位置は、メールの本文に手動で署名を挿入した場合も適用されます。

 

6

保存を選択してください。

メールサービス Webメール 基本操作 署名の設定

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

PAGE TOP