Webメール

カレンダーのインポート/エクスポート

このページに関する情報

サポートNo.
150219
最終更新日
2020年06月30日

Webメールのカレンダーのインポート(読み込む)とエクスポート(書き出す)の方法について説明します。

  • 本ページは以下の環境で検証の上、制作しています。お客さまがご利用のパソコン環境の違いによって、画面表示が異なる場合があります。
    ●OS: Windows 10 Home ●ブラウザ: Chrome(バージョン: 81.0.4044.138)
  • カレンダーのインポート
  • カレンダーのエクスポート

インポートするファイル形式について

他のサービスやアプリケーションのカレンダーをBBIQ Webメールのカレンダーにインポートする場合、インポートするカレンダーのファイル形式が「.ics」になっていることを確認してください。

1

Webメールの画面上のメニューから、設定を選択してください。
画面左側に表示されたメニューから、
インポート/エクスポートを選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

2

ファイルを選択を選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

3

他のサービスやアプリケーションからエクスポートたカレンダーのファイル(ics形式のファイル)を選択して、開くを選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

4

読み込むファイルを確認して、インポートするを選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

5

「インポートに成功しました」と表示されていることを確認して、OKを選択してください。

 

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

6

カレンダーがインポートされていることを確認してください。

ここでは、6月23日から6月25日の3日間、終日テレワークというカレンダーを読み込みました。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

エクスポートされるファイルについて

エクスポートしたファイルは「.tgz」形式のファイルとして保存されます。このファイルは、BBIQ Webメールにインポートして内容を復元することができます。
BBIQ Webメールのバックアップとしてご利用ください。

1

Webメールの画面上のメニューから、設定を選択してください。
画面左側に表示されたメニューから、
インポート/エクスポートを選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

2

すべてのフォルダーを選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

3

カレンダーのフォルダーからエクスポートするカレンダーのフォルダーを選択して、OKを選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

4

エクスポートするを選択してください。

メールサービス Webメール インポートとエクスポート カレンダーのインポート/エクスポート

5

ダウンロードフォルダに、tgz形式のファイルがエクスポートされます。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

PAGE TOP