窓口

LINE
LINE
チャット
チャット
メール
メール
電話
電話
FAQ
よくある
ご質問

100メガコースからギガコースへ変更

光インターネットと光電話をご利用のお客さま

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

このページに関する情報

サポートNo.
110013
最終更新日
2019年02月21日

「100メガコース」から「ギガコース」へコース変更をされた場合は、BBIQの通信機器やパソコンなどを接続しているケーブルの配線を変更する必要があります。 ここでは、配線を変更する手順について説明します。

機器の電源を切ってください

「回線終端装置」「BBIQ光電話無線ルーター」「電話機」「パソコン」は電源を切った状態で配線の接続作業を行ってください。

ご確認ください

  • パソコンの通信機能が1000BASE-Tに対応している必要があります。
  • 回線終端装置に接続されている光ファイバーを破損しないようご注意ください。

ご準備ください

ギガコースのご利用にあたって、以下のご準備をお願いします。

パソコン
  • 通信機能が「1000BASE-T」に対応したパソコンをご用意ください。
  • Wi-Fi(無線)で接続する場合は、Wi-Fi機能があるパソコンをご利用ください。

LANケーブル(1本め)

  • 回線終端装置とBBIQ光電話無線ルーターを接続するLANケーブルをご用意ください。
  • LANケーブルは「カテゴリー5e」以上の規格のケーブルをご利用ください。

LANケーブル(2本め)

  • BBIQ無線ルーターとパソコンを接続するLANケーブルをご用意ください。
  • LANケーブルは「カテゴリー5e」以上の規格のケーブルをご利用ください。
  • パソコンをWi-Fiで接続する場合は、本ケーブルは必要ありません。

開封厳禁シール

ギガコースのお申込後に、QTnetからお送りした書類に同封しています。

目次

1 回線終端装置とBBIQ光電話無線ルーターを接続する

回線終端装置とBBIQ光電話無線ルーターを接続しているLANケーブルの配線変更について説明します。

1

回線終端装置の側面の目隠しシールを取り外してください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

2

回線終端装置の「UNI2(100M)」ポートに接続しているLANケーブルを抜いてくたさい。

 

LANケーブルを外した「UNI2(100M)」ポートを、QTnetからお送りした「開封厳禁シール」で封印してください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

3

回線終端装置の「UNI1(1G)」ポートの開封厳禁シールをはがして、「UNI1」ポートが見えるようにしてください。

 

新しく用意したLANケーブル(カテゴリー5e以上)を「UNI1」ポートに差し込んでください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

4

BBIQ光電話無線ルーターのWANポートに、LANケーブルが差し込まれている場合は抜いてください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

5

回線終端装置の「UNI1(1G)」ポートに接続されているLANケーブルを、BBIQ光電話無線ルーターのWANポートに差し込んでください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

下図のように「回線終端装置」と「BBIQ光電話無線ルーター」がLANケーブルで接続されていることを確認してください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

2 BBIQ光電話無線ルーターとパソコンを接続する

BBIQ光電話無線ルーターとパソコンを接続する配線について説明します。

LANケーブルで接続する場合

お客さまがご利用のパソコンのLANポートと、BBIQ光電話無線ルーターのLANポートを、LANケーブル(カテゴリー5e以上)で接続してください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

Wi-Fiで接続する場合

お客さまがご利用のパソコンのWi-Fiの設定を行ってください。

3 BBIQ光電話無線ルーターと電話機を接続する

BBIQ光電話無線ルーターと電話機を接続する配線について説明します。

BBIQ光電話無線ルーターの「電話1」ポートと電話機を、モジュラーケーブル(電話機用ケーブル)で接続してください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

4 機器の電源を入れる

回線終端装置、BBIQ光電話無線ルーター、パソコンの電源を手順に沿って入れてください。

1

回線終端装置に電源プラグを差し込んで、電源を入れてください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

電源を入れた後、約5分程度お待ちください

回線終端装置の電源を入れた直後は、回線終端装置本体のランプが点滅を繰り返しますので、ランプの状態が落ち着くまで(約5分程度)お待ちください。

2

BBIQ光電話無線ルーターに電源プラグを差し込んで、電源を入れてください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

電源を入れた後、約5分程度お待ちください

BBIQ光電話無線ルーターの電源を入れた直後は、BBIQ光電話無線ルーター本体のランプが点滅を繰り返しますので、ランプの状態が落ち着くまで(約5分程度)お待ちください。

3

パソコンの電源を入れてください。

 

  • お客さまのパソコンによって電源ボタンの位置が異なる場合があります。

 

 

 

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

回線終端装置のランプの状態を確認

すべての装置の電源を入れた後、回線終端装置のランプの状態を確認してください。
回線終端装置本体の側面に貼付されているシールに型式が記載されています。型式をご確認の上、ランプ状態を確認してください。

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

 

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

BBIQ光電話無線ルーターご利用時の配線変更

ご契約状況に応じて、ランプ箇所にシールが貼付されている場合があります。

5 インターネットの接続を確認する

検索サイトで「BBIQ 設定」をキーワード検索して、「BBIQお客さまサポート」を開いてください。
「BBIQお客さまサポート」が画面に表示されたら、インターネットへの接続が完了です。

BBIQお客さまサポートサイトトップ

BBIQ光電話を新しくご契約されたお客さま

BBIQ光電話を新しくご契約されたお客さまは、「QTnet BBIQ工事窓口」にご連絡いただき、通話試験を実施してください。

  • 年末年始の受付時間
  • 12月31日・1月2日~1月3日9:00~18:00
  • 1月1日休業

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。