リモコンを交換してもらったが、リモコンが効かない

このページに関する情報

サポートNo.
230009
最終更新日
2019年11月21日

リモコンを交換してもらったが、リモコンが効かない場合の対処方法について説明しています。

目次

1 リモコンの電池が消耗していたり、電池の極性を間違えている

リモコン裏面にあるふたを開け、電池の極性が正しいか確認してください。電池が正しい向きで入っている場合、電池交換を試してください。

 

テレビのメーカー設定について

電池の交換でテレビのメーカー設定が工場出荷状態に戻ることがあります。
その際は、ご利用のBBIQ光テレビチューナーの取扱説明書をご覧のうえ、お使いのテレビが操作できるように「テレビメーカー設定」の再設定をしてください。

2 BBIQ光テレビチューナー(STB)の電源の入れ直しをおこなう

対処方法 1

本体前面の扉の上部を指先で引いて開け、扉内にあるリセットボタンを押してください。

写真はBBIQ光テレビチューナー標準モデル(TZ-LS300P)を使用しています。

BBIQ光テレビチューナーの他のモデルについては、製品に付属の取扱説明書または、PDF版の取扱説明書をご覧ください。

対処方法 2

電源コンセントを一度抜き、約1分後に再度電源コンセントを差し込んでください。

 

 

3 リモコンモードの設定が変わっている

BBIQ光テレビチューナー(STB)では、本体を複数台利用する場合、他のリモコンによる誤動作を防ぐためリモコンのモードを変更する機能があります。
手順に従ってリモコンのモードを変更し、本体の操作が可能になるかお試しください。

リモコンのモード設定について

設定できるモードは「リモコン1」「リモコン2」「リモコン3」の3種類です。
BBIQ光テレビチューナー(STB)本体とリモコンのモードが一致していないと操作ができません。

※本体のモード変更は、設定画面の「設置設定」より行います。
詳しくは、ご利用のBBIQ光テレビチューナー(STB)の取扱説明書をご覧ください。

1

モードを「リモコン1」に設定する

決定ボタンを押しながら1ボタン、さらに1ボタンを順番に押す。

 

BBIQ光テレビチューナーの操作ができるかお試しください。

出来ない場合は次のモードをおためしください。

2

モードを「リモコン2」に設定する

決定ボタンを押しながら1ボタン、さらに2ボタンを順番に押す。

 

BBIQ光テレビチューナーの操作ができるかお試しください。
出来ない場合は次のモードをおためしください。

3

モードを「リモコン3」に設定する

決定ボタンを押しながら1ボタン、さらに3ボタンを順番に押す。

 

BBIQ光テレビチューナーの操作ができるかおためしください。

改善しない場合

上記手順を試していただいても改善がない場合は、QTnetお客さまセンターまでお問い合わせください。

  • 年末年始の受付時間
  • 12月31日・1月2日~1月3日9:00~18:00

受付時間外のお問い合わせ先

QTnetお客さまセンター (BBIQ光テレビ、光電話夜間故障受付) 0120-98-3113(年中無休)

  • 番号はお間違いないようにご注意ください。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

PAGE TOP