メールの設定をしたい[macOS メールアプリ]

このページに関する情報

サポートNo.
240009
最終更新日
2020年12月07日

メールのご利用状況によって設定方法が異なります。
macOS メールアプリでメールを利用するための設定方法について説明します。

メールの設定方法には、IMAP方式とPOP方式の2通りの方法がありますので、お客さまがご利用される環境にあわせて、設定を行ってください。

IMAP方式(複数の端末からメールを利用する)

サーバにあるメールをパソコンやスマートフォンなどの端末にはダウンロードせず、サーバにアクセスしてメールを管理する仕組みです。

  • 複数の端末からメールを確認することができます。(既読・未読・削除なども反映されます。)
  • メールはサーバ(メールボックス)上に保管されるので、パソコンが壊れても、メールが全部消えた!という事がありません。
  • メールボックス容量が上限(※)に達した場合、不要なメールを削除しなければ、新しいメールを受信することができなくなります。
  • 2014年7月1日以前からご利用中のメールアドレスはメールボックス容量が100MBとなっております。
    容量変更手続きがお済みでないお客さまはメールボックスの容量変更をご覧ください。

POP方式(1台の端末でメールを利用する)

サーバにあるメールをパソコンなどの端末にダウンロードして、端末上でメールを管理する仕組みです。

  • インターネットに接続していない状態でもメールを確認することができます。
  • メールを閲覧(ダウンロード)した際に、サーバ(メールボックス)のデータを削除するため、メールボックス容量の心配がありません。
    ただし、一度端末にダウンロードしたメールはサーバから削除されるため、複数の端末でメールを確認することができなくなります。
    (メールソフト側のオプションでサーバ上にメールを残す設定もできます。)

目次

1 複数の端末からメールを利用する場合(IMAP方式)

2 1台の端末でメールを利用する場合(POP方式)

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

PAGE TOP