Webメール

カレンダーの削除

このページに関する情報

サポートNo.
150112
最終更新日
2019年02月21日

デフォルトのカレンダーを除いて、作成したカレンダーは削除することができます。

ご確認ください

  • お使いのOSやブラウザなど、ご利用環境によっては、文言や見た目が異なる可能性がございます。
    詳細な推奨環境については、「BBIQ Webメール ログイン画面」のログインボタン下に記載されている「推奨環境」をご確認ください。
  • 当マニュアルページについては、Google Chrome(バージョン39)、及び一部をInternetExplorer11をもとに作成しております。
  • カレンダーを削除しても、そのカレンダーから作成した会議は招待済みの参加者のカレンダーからは削除されません。
    カレンダーを削除する前に、送信済みの招待をキャンセルした上で、削除をしてください。

1

削除するカレンダーを右クリックしてください。

メールサービス Webメール カレンダーの削除

2

削除を選択してください。削除したカレンダーは、「ゴミ箱」に移動します。
完全に削除する際は、「ゴミ箱」から削除の操作を行ってください。

メールサービス Webメール カレンダーの削除

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。 回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

PAGE TOP