このページを共有する

富士ソフト FS030WモバイルルーターにSIMカードを挿入する

SIMカードについて

SIMカードとは、電話番号等のお客さま情報が入ったICカードで、ご利用のスマートフォンやタブレット、モバイルルーターなどの通信機器に挿入して使用します。 SIMカードは通信機器をご利用いただくにあたってとても大切なカードです。紛失や破損をされないようにお取り扱いにはご注意ください。

モバイルルーターの背面カバーやSIMカードスロットを取り外す際は、モバイルルーターのディスプレイ面への損傷にご注意ください。

SIMカードを取り外す

1

SIMカード部分を裏から表へ押し込んでください。

  • 取り外しの際、手や指を傷つける可能性がございますのでご注意ください。
  • 金属端子部分に触れないように、手袋等を着用して取り外してください。金属端子部分に直接触れてしまった場合、接触不良などの原因となりますので、柔らかい布等で拭いてご使用ください。
SIMカードを差し込む 画像01
2

外れたSIMカード部分を起こし、カードから完全に取り外してください。

SIMカードを差し込む 画像02

モバイルルーターへ挿入する

SIMカードをモバイルルーターへ挿入する方法について説明します。

  1. SIMカードのカットやSIMアダプタのご利用については弊社で責任を負いません。お客さまの自己責任となります。正常に動作しないなどの問題が発生した場合でも、弊社では一切の保証をいたしかねます。
  2. SIMカードを挿入する場合は、モバイルルーターの電源がOFFになっていることを必ず確認してください。
1

モバイルルーターの背面カバーを開けます。カバーを開けるため、三角の部分を中心に押して、矢印の方向へゆっくりとスライドさせてください。

SIMカードを差し込む 画像03
2

電池パックのツメに指をかけて、矢印の方向に電池パックを取り外してください。下部にSIMカードスロットがあります

SIMカードを差し込む 画像04
3

SIMカードスロットのカバーを開けるため、カバー全体を右にスライドし、ロックを外します。ロックが外れるとカバーが開きます。

SIMカードを差し込む 画像05
4

「①SIMカードを取り外す」の手順2で取り外したSIMカードを『切り欠き』の位置を合わせてSIMカードスロットにセットしてください。

SIMカードスロットのカバーを閉じ、カバー全体を左にスライドしてロックします。

電池パックを入れ、背面カバーをはめてください。

SIMカードを差し込む 画像06

これで「-富士ソフト FS030W- モバイルルーターにSIMカードを挿入する」についての説明は終了します。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

チャットサポート
チャットサポートの開閉
チャットサポート