このページを共有する

はじめて使うとき画面のタッチ操作をする

スマホ操作の用語について

スマートフォンを操作するときの、タッチ操作とその用語について、次の5種類を解説します。

  1. ① タップ
  2. ② スワイプ
  3. ③ フリック
  4. ④ ピンチアウト・ピンチイン
  5. ⑤ ロングタップ

タップ

スマートフォンのタッチ操作で最も基本となる操作です。

画面を指先で軽く1回たたいてください。

操作シーン

  • 電話番号を入力して電話するとき
  • メールの本文を入力するとき
  • アプリを起動するとき など
画面のタッチ操作をする 画像01

スワイプ

タップと同様にスマートフォンのタッチ操作で基本となる操作です。

a

【上下方向にスワイプ】

指先を画面にタッチして、画面下の情報を見るには、上に向かってスッと、 画面上の情報を見るには、下に向かってスッと指先をすべらせてください。

操作シーン

  • ホームページを見るとき
  • 受信メールの一覧やメール本文を見るとき など
画面のタッチ操作をする 画像01
b

【左右方向にスワイプ】

指先を画面にタッチして、画面右の情報を見るには、左に向かってスッと、 画面左の情報を見るには、右に向かってスッと指先をすべらせてください。

操作シーン

  • ホーム画面を切り替えるとき
  • アプリのメニューを切り替えるとき
  • 撮影した写真を見るとき など
画面のタッチ操作をする 画像02

フリック

フリックはスワイプと同じような働きをしますが、指の動かし方が異なります。

指先を画面にタッチして、その指先を目的の方向へ素早く払ってください。

操作シーン

  • 携帯電話のキー配列のキーボードで文字を入力(フリック入力)するとき
  • ホームページを素早くスクロールするとき など
画面のタッチ操作をする 画像04

ピンチアウト・イン

画面に表示されているものを拡大=ピンチアウトしたり、縮小=ピンチインするときに使う操作です。

a

【ピンチアウト】

親指とひと差し指で2本の指の間隔を広げてください。

操作シーン

  • ホームページを拡大表示するとき
  • 写真を拡大表示する時 など
画面のタッチ操作をする 画像05
b

【ピンチイン】

親指とひと差し指で2本の指の間隔を狭めてください。

操作シーン

  • ホームページを縮小表示するとき
  • 写真を縮小表示する時 など
画面のタッチ操作をする 画像06

ロングタップ

画面を軽くたたく「タップ」とは異なり、指1本で画面を軽く、少し長めに触れる操作です。

指1本で画面を軽く、少し長め(約2秒くらい)にタッチしてください。

操作シーン

  • 画面上のアプリのアイコンを移動するとき
  • ホームページやメールの文字などをコピーするとき
画面のタッチ操作をする 画像01

これで「-はじめて使うとき- 画面のタッチ操作をする」についての説明は終了します。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。