このページを共有する

PPPoE接続Windows 8.0 をご利用の方

ご確認ください

  • パソコンを起動した際、OS(オペレーティングシステム)は正しく動作していますか?
  • メディアコンバータ(回線終端装置)の電源は入っていますか?
  • メディアコンバータ(回線終端装置)とパソコンはLANケーブルで接続されていますか?
  • 設定には、<ログインID>と<ログインパスワード>が必要です。お手元に"BBIQ登録内容のお知らせ"をご用意のうえ設定を行ってください。
  • ルーターをご使用の際は、以下の設定作業は必要ありません。
  • ルーターの設定につきましては、ルーター取扱説明書をご覧いただくか、メーカーにお問合せください。
    なお、弊社でも「とことん設定サービス(有料)」でルーターの設定を行っております。

設定する

1

デスクトップ画面右隅にカーソルを合わせると表示されるチャームから【設定】を選択してください。
設定項目の一覧から【コントロールパネル】を選択してください。

  • チャームの表示方法
    PCは画面右上、または右下にマウスを合わせると表示されます。
    タブレットは、画面右端から中央に向かってスワイプさせると表示されます。
接続の設定 Windows8 画像01
2

〔コントロールパネル〕から〔ネットワークとインターネット〕の【ネットワークの状態とタスクの表示】を選択してください。

接続の設定 Windows8 画像02
3

〔ネットワーク設定の変更〕から【新しい接続またはネットワークのセットアップ】を選択してください。

接続の設定 Windows8 画像03
4

【インターネットに接続します】を選択し、【次へ】を選択してください。

接続の設定 Windows8 画像04
5

【ブロードバンド(PPPoE)(R)】を選択してください。

接続の設定 Windows8 画像05
6

各項目を入力して、【接続】を選択してください。

ユーザ名(U): 「BBIQ 登録内容のお知らせ」に記載されている《ログインID》を入力してください
パスワード(P): 「BBIQ登録内容のお知らせ」に記載されている《ログインパスワード》を入力してください
接続名(N): 分かりやすい名称を入力してください

(ここでは、例として「QTNet BBIQ」と入力しています)

※パスワードは、どの文字を入力しても画面上は「●●・・」と表示されます

※[パスワードの文字を表示する(S)]をチェックすると、入力したパスワードが確認でき入力ミスを防げます。

※[このパスワードを記憶する(R)]をチェックすると、接続時のパスワード入力が不要になります。

接続の設定 Windows8 画像06
7

インターネットへ接続テストが行われます。

接続の設定 Windows8 画像07
8

インターネットに今すぐ接続される場合は【→今すぐインターネットを閲覧します(I)】を、 あとで接続される場合は【閉じる(C)】ボタンを選択してください。

接続の設定 Windows8 画像08

接続する

1

デスクトップ画面右隅にカーソルを合わせると表示されるチャームから【設定】を選択してください。
設定項目の一覧から【インターネットアクセス】を選択してください。

接続の設定 Windows8 画像09
2

ネットワークの項目が表示されましたら、設定作業の6 で入力した[接続名(N):]を選択して、 [接続(C)]を選択するとインターネットへ接続できます。
(ここでは、例として「QTNet BBIQ」を選択しています)

接続の設定 Windows8 画像10

切断する

ネットワークを切断を希望されない場合は、この設定を行わないでください。

1

ネットワークの項目から「QTNet BBIQ」を選択して、 [切断(D)]を選択してください。これで、接続が切断されました。

接続の設定 Windows8 画像11

これで「-PPPoE接続- Windows 8.0 をご利用の方」についての説明は終了します。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。