このページを共有する

BBIQ100メガコースからギガコースへ変更された場合光電話を利用されていないお客さまの接続手順

100メガコースから、ギガコースへコース変更をいただいた場合の手順をご説明します。ギガコースの利用開始にあたっては、QTNet BBIQ工事窓口へのご連絡および回線終端装置とパソコン等の配線変更作業が必要となりますのでご確認ください。

BBIQ100メガコースからギガコースへの設定変更の流れ

光電話をご契約されていないお客さまの接続手順 画像01

ご準備いただくもの

BBIQギガコースのご利用にあたり、下記のお客さまでご準備いただくものをご確認ください。

光電話をご契約されていないお客さまの接続手順 画像02

パソコン

1000BASE-TのLANポートのあるパソコンをご用意ください。

光電話をご契約されていないお客さまの接続手順 画像03

LANケーブル

カテゴリー5e(1000BASE-T)以上のストレートケーブル

  • LANケーブルは不要な場合もあります。
  • 古いケーブルをお使いの場合、「カテゴリー5(ギガ未対応)」の可能性があります。ケーブルの外皮に「5e」または「6」以上の記載があることをご確認ください。
光電話をご契約されていないお客さまの接続手順 画像04

ブロードバンドルーター

パソコンを2台以上接続する場合に必要になります。 インターネット接続機器を複数台でご利用される場合は、お客さまのご使用状況にあわせて、有線タイプまたは無線タイプのブロードバンドルーターをご準備ください。

  • LAN規格が以下のものをご準備ください。

(有線でご使用場合)1000BASE-T

(無線でご使用場合)IEEE802.11n

光電話をご契約されていないお客さまの接続手順 画像05

開封厳禁シール

ギガコースお申込後にQTNetからお送りする書類に同封しています。

ギガコースへの切り替えを行う

QTNet BBIQ工事窓口にご連絡ください。
BBIQギガコースの開通は、1時間ほどお時間がかかります。 お客さまのご都合のよい時間に下記の電話番号にご連絡ください。

  • QTNet BBIQ工事窓口
  • TEL0120-98-6070

機器の配線を変更する

パソコン・ブロードバンドルーターなどの電源は切った状態で、A~E の作業を行ってください。

  • 回線終端装置の背面の開封厳禁シールとポートカバーを取り外してください。
  • 回線終端装置の側面の目隠しシールを取り外してください。
  • 回線終端装置のUNI2ポートとパソコンまたはブロードバンドルーターを接続するLANケーブルを取り外してください。
  • 開封厳禁シールとポートカバーを外したUNI1ポートとパソコンまたはブロードバンドルーターをカテゴリー5e(1000BASE-T)以上のLANケーブルで接続してください。
  • 回線終端装置の背面のUNI2ポートへポートカバーを取り付け同封の開封厳禁シールを貼付けてください。
光電話をご契約されていないお客さまの接続手順 画像06

ご注意ください

  • ブロードバンドルーターをご利用の場合は、回線終端装置とブロードバンドルーター・ブロードバンドルーターとパソコンをそれぞれ接続します。
  • ブロードバンドルーターとパソコンの両方がギガ対応である必要があります。
  • 回線終端装置に接続されている光ファイバーを破損しないようご注意ください。
  • 配線の変更方法について、ご不明な点はQTNet BBIQ工事窓口 TEL 0120-98-6070 へご連絡ください。

開通試験を行う

開通試験にご協力ください。
配線変更が完了しましたら、開通試験を行いますので QTNet BBIQ工事窓口に連絡ください。

配線の変更のみでは、BBIQギガコースをご利用いただけません。
必ずQTNet BBIQ工事窓口へ連絡ください。

  • QTNet BBIQ工事窓口
  • TEL0120-98-6070

開通試験完了後、サービス開始となります。
インターネットの接続が確認できれば「BBIQギガコース」のご利用開始となります。

これで「-BBIQ100メガコースからギガコースへ変更された場合- 光電話を利用されていないお客さまの接続手順」についての説明は終了します。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。