このページを共有する

メールソフトに新しく設定するMicrosoft Outlook 2016

  • 以下の設定方法は、POP方式でSSL認証を使用した場合の設定方法です。
    IMAP方式でメールを受信する場合の設定方法は、Microsoft Outlook 2016(IMAP)をご覧ください。
  • 新しくメールアドレスを設定する場合の設定方法を掲載しております。
    既に他のメールアドレスで設定を行っている場合は、手順が異なる場合がございます。
  • お使いのメールソフトのバージョンの違いや、ご利用環境によっては画面構成や表記が当マニュアルとは異なる可能性がございます。
    ご利用環境の違いによる仕様や操作方法についてのお問合わせは、各ソフトウェアの提供元にご確認をお願いいたします。

Microsoft Outlook 2016を起動する

Windows 10をご利用の場合

1

スタート画面から、【Outlook 2016】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(pop) 画像00w10

Windows 8.1をご利用の場合

1

スタート画面から、【アプリ一覧】を選択して、【Outlook 2016】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(pop) 画像00w8

メールアカウントを設定する

1

Outlook 2016でメールアドレスを初めて登録する場合は、ウィザード画面が表示されます。
【次へ】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(POP) 画像02
2

【はい】を選択して、 【次へ】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(POP) 画像03
3

【自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定) 】を選択して、 【次へ】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(POP) 画像04
4

【POPまたはIMAP】を選択して、 【次へ】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(POP) 画像05
5

各項目を入力して、【詳細設定】を選択してください。

名前 電子メール送信時に、受取人側で表示される《差出人の名前》を入力してください
電子メールアドレス 《BBIQのメールアドレス》を入力してください
アカウントの種類 POP3
受信メールサーバー pops.bbiq.jp
送信メールサーバー(SMTP) smtps.bbiq.jp
パスワード 《BBIQのメールパスワード》を入力してください
Microsoft Outlook 2016(POP) 画像06
6

【送信サーバー】を選択してください。各項目を入力してください。

送信サーバー(SMTP)は認証が必要 チェックを入れてください
受信メールサーバーと同じ設定を使用する チェックを入れてください
Microsoft Outlook 2016(POP) 画像07
7

【詳細設定】を選択してください。各項目を入力して、【OK】を選択してください。

受信サーバー(POP3) 995
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要 チェックを入れてください
送信サーバー(SMTP) 465
使用する暗号化接続の種類 SSL
Microsoft Outlook 2016(POP) 画像08
8

【次へ】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(POP) 画像09
9

『すべてのテストが完了しました。[閉じる]をクリックして続行してください。』と表示されたら、【閉じる】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(POP) 画像10
10

設定が完了しましたので、【完了】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(POP) 画像11

これで「-メールソフトに新しく設定する- Microsoft Outlook 2016」についての説明は終了します。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

チャットサポート
チャットサポートの開閉
チャットサポート