このページを共有する

メールソフトに追加で設定するMicrosoft Outlook 2016(IMAP)

  • 以下の設定方法は、IMAP方式でSSL認証を使用した場合の設定方法です。
  • メールアドレスを追加する場合の設定方法を掲載しております。既に他のメールアドレスで設定を行っている場合は、手順が異なる場合がございます。
  • お使いのメールソフトのバージョンの違いや、ご利用環境によっては画面構成や表記が当マニュアルとは異なる可能性がございます。ご利用環境の違いによる仕様や操作方法についてのお問合わせは、各ソフトウェアの提供元にご確認をお願いいたします。
1

【ファイル】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像01
2

【アカウントの追加】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像02
3

【BBIQのメールアドレス】を入力してください。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像02
4

【詳細オプション】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像03
5

【自分で自分のアカウントを手動で設定 】を選択して、 【接続】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像04
6

『準備しています』が表示されます。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像05
7

【IMAP】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像06
8

各項目を入力または選択してください。

受信メールサーバー imaps.bbiq.jp
ポート 993
暗号化方法 SSL/TLS
送信メールサーバー smtps.bbiq.jp
ポート 465
暗号化方法 SSL/TLS
Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像07
9

各項目を入力して、【OK】を選択してください。

ユーザー名 《BBIQのメールアドレス》を入力してください
パスワード 《BBIQのメールパスワード》を入力してください
パスワードをパスワード一覧に保存する パスワードを保存する場合は、チェックを入れてください
Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像08
10

『アカウントのセットアップが完了しました』と表示されたら、【OK】を選択してください。

Microsoft Outlook 2016(IMAP) 画像09

これで「-メールソフトに追加で設定する- Microsoft Outlook 2016」についての説明は終了します。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。

チャットサポート
チャットサポートの開閉
チャットサポート