このページを共有する

メールソフトに追加で設定するmacOS Sierra mail

  • 以下の設定方法は、IMAP方式でSSL認証を使用した場合の設定方法です。
    POP方式でメールを受信する場合の設定方法は、macOS Sierra mail(POP)をご覧ください。
  • 新しくメールアドレスを設定する場合の設定方法を掲載しております。
    既に他のメールアドレスで設定を行っている場合は、手順が異なる場合がございます。
  • お使いのメールソフトのバージョンの違いや、ご利用環境によっては画面構成や表記が当マニュアルとは異なる可能性がございます。
    ご利用環境の違いによる仕様や操作方法についてのお問合わせは、各ソフトウェアの提供元にご確認をお願いいたします。
1

メールを起動した後、〔メニューバー〕の【メール】を選択して、【アカウントを追加…】ください。

macOS Sierra mail(IMAP) 画像1
2

【その他のメールアカウントを追加...】を選択して、【続ける】を選択してください。

macOS Sierra mail(IMAP) 画像2
3

各項目を入力して、【サインイン】を選択してください。

名前 電子メール送信時に、受取人側で表示される《差出人の名前》を入力してください。
メールアドレス 《BBIQのメールアドレス》を入力してください
パスワード 《BBIQのメールパスワード》を入力してください
macOS Sierra mail(IMAP) 画像3
4

各項目を入力して、【次へ】を選択してください。

ユーザー名 《BBIQのメールアドレス》を入力してください
アカウントの種類 IMAP
受信用メールサーバ imaps.bbiq.jp
送信用メールサーバ smtps.bbiq.jp
macOS Sierra mail(IMAP) 画像4
5

〔メニューバー〕から【メール】を選択してください。

macOS Sierra mail(IMAP) 画像5
6

【環境設定】を選択してください。

macOS Sierra mail(IMAP) 画像6
7

作成したアカウントの【サーバ設定】を選択し、〔送信用メールサーバ〕の〔アカウント〕右端にある、【上下の矢印ボタン】を選択してください。

macOS Sierra mail(IMAP) 画像7
8

【SMTPサーバリストを編集...】を選択してください。

macOS Sierra mail(IMAP) 画像8
9

各項目を入力して、【OK】を選択してください。

ユーザ名 《BBIQのメールアドレス》を入力してください
パスワード 《BBIQのメールパスワード》を入力してください
接続設定を自動的に管理 チェックは外してください
ポート 465
TLS/SSLを使用 チェックを入れてください
認証 パスワード
macOS Sierra mail(IMAP) 画像9

これで「-メールソフトに追加で設定する- macOS Sierra mail」についての説明は終了します。

この説明はお役に立ちましたか?

この説明について、ご意見・ご要望をお聞かせください

いただいたご意見・ご要望については、お客さまに直接ご回答を差し上げることができません。
回答をご希望される場合は、 BBIQ公式サイトのお問合せページ をご利用ください。